物忘れ 防ぐ 方法

物忘れ予防のために今から出来ることがある!どんな方法?

アルツハイマー予防サプリ 画像

アルツハイマーは完治するのは無理と
言われていますが、なりにくくする、発症を遅くする
ということは可能です。

 

予防は、普段の食生活や生活習慣などを
変化させることから始めることが出来ますので、
ぜひ忘れないでいて欲しいです。

 

 

物忘れ予防の方法

 

バランスの良い食生活にする

アルツハイマー予防サプリ 画像

 

脳血管性認知症やアルツハイマー型認知症といった認知症の中では
高血圧や糖尿病といった生活習慣病が大きく関係していることが
知られています。

 

なので、しょっぱいものや脂っこいものを出来るだけ避け
野菜や青魚(EPAやDHA)、フルーツ、赤ワイン(ポリフェノール)
すすんで摂るように言われています。

 

そして、急に血糖値が上がるのを抑制するため、
食事をする際は野菜から食べるのが良いとのことです。

 

 

適度に運動をする

アルツハイマー予防サプリ 画像

 

食生活の見直しと同じように、生活習慣病を防ぐのに不可欠なのは
運動です。

 

運動して筋肉に刺激を与えることで脳神経細胞を活発にして
健やかな脳の状態をキープできると言われています。

 

毎日30分ほどウォーキングしたり、週に2、3日1時間ほど
有酸素運動をするというような続けられそうな運動をしましょう。

 

 

人と接触するのをやめない

アルツハイマー予防サプリ 画像

 

人と付き合うことは、物忘れ防止に大事なことです。

 

アルツハイマー型認知症は、人と接触することがなくなって、
一人で家にこもるような生活をずっとしていると
発症リスクが高くなると言われています。

 

友達と会うのは当たり前ですが、隣に住む方などと
ちょっとでも話したり、毎日のように挨拶するだけでも
刺激になります。

 

 

.知的行動を意識してする

アルツハイマー予防サプリ 画像

 

読書をしたり、脳トレ出来るゲームをする、美術館や博物館に行く
というような、頭を使ったり、完成を刺激することを行うと
アルツハイマー型認知症は発症しにくくなるのです。

 

歳を取っても、いろいろなことに関心を持って、
億劫がらずに行動に移すことがとても大事です。

 

 

睡眠の習慣を正しくする

アルツハイマー予防サプリ 画像

 

十分睡眠をとることは、認知症を発症する危険を減少させる
と言われています。

 

平均の睡眠時間が5時間を下回る場合は、アルツハイマー型認知症を
発症する危険が高くなってしまうので、平均6〜8時間ほど
規則正しい睡眠のリズムや、お昼寝を30分ほどするという癖をつけると
良いと言われています。

 

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
それから、「公益財団法人 認知症予防財団」による認知症の
予防方法がわかりやすく10か条としてまとめられているので
ご紹介いたします。
(抜粋:http://www.mainichi.co.jp/ninchishou/yobou.html)

 

1、塩分と動物性脂肪控えめのバランス良い食事をする
2、適度に体を動かして足腰を丈夫にする
3、喫煙と深酒はやめて規則正しい生活を送る
4、生活習慣病(高血圧・肥満etc)を防いで早期発見し治療をする
5、転倒に気を付けましょう 頭の打撲はぼけを招いてしまう
6、興味と好奇心を持つようにする
7、考えをまとめて表現する習慣を付けましょう
8、こまやかな気配りをした酔い付き合いを心がけましょう
9、いつも若々しくおしゃれする気持ちを忘れないようにしましょう
10、くよくよせず明るい気分で生活しましょう

 

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−